二度と戻ることのない今日を。

こちら100%ジャニオタジュースでございます

解答用紙に綴る愛

加藤シゲアキさんお誕生日おめでとうございました!
こちらは7/11は当たり前のように模試がありました。
数学の試験時間は100分もあって半分は暇になったので、こじらせおたくの暇つぶしを公開したいと思います

すべては記述模試だったから行けないんだ……あんなに余白があれば書きたくもなるよ

加藤さん、お誕生日おめでとうございます♡
一年前からずっとこの日を楽しみにしていました。去年はケーキ失敗してしまって……
こうやってお祝いするのも4回目になります。

最初は日記に想いを書きました。あの時は俗に言う活動閑散期。友達はライブがないことにやきもきしていました。ファンの皆さんもあの時に戻って欲しくないと語ります。確かに、まっすー〇〇日ぶりの生存確認みたいなものがTwitterで流行っていたような気がするし、あるお仕事はラジオだけ。という日々が続いていたことは記憶にあります。

しかし、本当に個人的な事ですがNEWS気になりたてだったあの時、加藤さん黒髪姿を初めてまともに見た「ONE」の時

NEWSの活動がてんこ盛りじゃなかったからこそ、
ジャニオタに抵抗があった上に愛する人*1ができたばかりだったしぶとい私が堕ちたのでは?と思うのです。
そこからの2014年末の歌番組は大体残ってるし、あまり露出が多くないことに気づいていたから録っておいたんでしょう。
WHITEツアーはおかげさまでものすごい熱量の中行けたし、初めて買った10thDVDは宝物になりました。

もっと前から欲しかった知っていれば……好きでいたら……と悔やむこともありました。
しかし、あの時時間をかけてゆっくりNEWSと加藤さんを好きになったのがベストだったんです。今は自信を持って宣言できます。

10周年や美しい恋にするよ、2011年後半からチャンカパーナ発売決定までの半年間、六人の時代、NEWSと名乗れなかった1年間、バレーボールのイメージキャラクターとして華々しくデビューした9人の仲間達。
このすべてに私は立ち会うことができませんでした。昔のライブの話や、CM、舞台など映像化していないものは全く知りません。

それでもいい。NEWSと“今”を生きているのだから。


いつの時代のNEWSもだいっすきですが、いまが一番好きです。昨日より今日、今日より明日。NEWSは日々進歩し変化し続けます。でも置いて行かれることはありません。
なぜなら、根底にあるものは変わらないから

私達のことを愛していて、私達も愛する。
素敵な作品を送り出し、美しい景色を一緒に見ながら確実に前へ一進んでいく。
そんな4人が大好きです。

*1:初めてできた好きなタレント(芸人さん)

NEWSの手越じゃなくてキャスターでもない人

最近NEWSは手越しか知らないという人と結構出会う。それから「ああ!ニュースやってる!小山くん!」という最高に分かりづらい形容をされる。

自担を知らない人と交流を深めるのは久しぶりで結構寂しいもので(´;ω;`)ウッ…


聞いてみると四人の姿を想像することすらできないらしい。
加藤さんのお名前も頑張って覚えさせた。

が!!!

まあそれって捉え方によっては、その人にとって初めてのNEWS担が私なわけで「NEWS(担)=私」という方程式が成立してしまうわけだ!

つまり私が毎日幸せそうに愛を語っていれば彼らの良さは何の先入観もなく自ずと伝わるというわけで……

その人たちの前では、いつにもましてNEWSちゃんを好きでいるのは楽しい😊を表現していこうと誓った


7月はそんな"じゃない方NEWSちゃんたち"のお誕生月なんだよ~!

今日は包み隠さず何でも話すよ!

ファンになって最初の頃は実は増田さんの良さが1番分からなかった。
かわいくてぷにぷになお兄ちゃんな印象
かっこいいのか~みたいな。

でもNEWSを知れば知るほど増田さんの魅力はザクザク出てきて焦った。

NEWS LIVETOUR 2012~美しい恋にするよ~の挨拶は四者四様で本当に大好きなんだけど
楽曲や歌割りのことに着目した増田さんが本当に増田さんで、この人ならNEWSをより美しいグループにしてくれるなと直感した。

よくファンの間で加藤さんとNEWSの創作班みたいに括られるのもバランスが良くて大好き。

小山さんが増田さんの衣装を信頼して自分のソロ曲で着用してくれるのも大好き。

テゴマスのラジオで意外と手越さんにきつくいうところも好き。


Twitterを見るとみんなが大好きだという世界で1番平和で温かい気持ちをさらけ出していて今日は本当に尊い日だった。


2012年のツアーなら青いバラのお衣装が大好きです。
2013年は2着目の白黒金の初期ロゴの入ったお衣装が大好きです。
2015年は最後のパッチワークみたいなカラフルなお衣装が大好きです。*1
2016年は、ラストのベージュのスーツが大好きです。
2017年はピンクのお衣装でした。


来年再来年もコレクション楽しみにしています。

世界で1番大好きなスタイリストさん

*1:加藤さんの黒いリボンに関しては陳謝いたします

夢を目指す君に幸あれ 〜2017春〜

私にはオタクとしての夢があります。

NEWSちゃんを国民的スーパーアイドルにする。
Love-tuneTravis Japanがデビューするところを見届ける。

大前提にこの二つ。

そして1つ叶わなかった夢があります

拡輝の団扇を持つ

お名前がとても好きだから自分で作りたくて、なんならNEWSの団扇のどさくさに紛れて使う予定もないのに作っちゃおうかなとか考えてた。



3/1 そんな私の大好きなお名前は公式サイトから姿を消しました。

それまで何にも知らなかったことが何より辛かった。2月前半から不穏な空気が流れていた筈なのに、なにひとつ気づかなかった。

しかしそれに気づいていたとして、FC会員ではない自分に何が出来たのだろう。
心に大きな穴がぽっかりあく、っていう表現よく見るけど本当にそのとおりでした。私は明日もNEWS担として生きていくけどもうあの安定感しかないダンスは見ることが出来ない。

私が好きだった時間なんてほんのわずか半年でした。正直なんにも知らない。
ダンスが上手くて、メンバーから愛されていて、表情で私を落としたほど顔芸が魅力的なことくらいしか知らない。声も目標も性格もなんにも知りませんでした。それでもいい、これからゆっくり知っていこうと思った矢先でした。


担当のNEWSは私にとって生きがいです。Jrは娯楽です。

この場合の娯楽は自分の楽しいと思うレベルまで深入りして、ちょっと離れたところから見ることです。世界一大好きであるがゆえの悩みって少なからずあるから。
少しでも悩んだ時、軽率に楽しくなれる場所でした。(それが出動することはあまりないけど)

しかしあの日、ジャニーズJrを好きになると乗り越えなくてはいけない試練にひどく落ち込みました。

軽率枠なんてあってないようなものだ。タレントを好きになっている時点で常に突然のさよならと隣り合わせなんだから。それでも私はこれからもジャニオタしているんだろうな。

終わりが来る*1その日まで最大限NEWSを愛して、愛されて、フットワークの軽い内にいろんな所にNEWSのことを考えながら足を運びたい。だから私はNEWSに全力投球する!

そんなことをグダグダ考えていた三月が終わり、新生活の季節になりました。
拡輝は俳優になっていました。

これが本当にやりたかったことなのか。
好きな人の新しい夢を知ることが出来ました。拡輝のいないトラジャを見るのはちょっぴり辛いけど、名前が変わっても舞台に立つことを選んでくれて本当に感謝しています。


これからも応援させてください。


私の夢は叶わなかったけど、あなたの夢は叶いますように。

*1:自分的にも、NEWS的にも。そんな日はきっと訪れないだろうけど

担降りブログじゃないけれど

12月16日に関ジャニs’エイターテインメントにご縁があって参戦してきました!

もともとファンでライブDVDも集めていたのでそれなりに楽しみにしていたし、夢の場所に行ける喜びで胸が高鳴っていました。

と同時にQUARTETTO発売直後でNEWS熱が高まっているのに関ジャニさんに会いに行くなんて感情が追いつくのか心配でした。*1

座席は1番隅っこ且つ天井席で周りにそもそも席が少ない状態で少し盛り上がりに欠ける場所でした。
エイトコールもまばらだったしどのタイミングで始まるのかよく分からず、なし崩し的に始まってしまいました。
ライブが始まっても、自分は参加してるんだけどどこか冷静で客観的に見てしまう。
本当に好きだったはずなんだけどなあ

双眼鏡で安田さんの姿を捉えた時、「かっこいい……」と呟いたのだけど、同時にこの双眼鏡ものすごく見えるからNEWSのライブで使いたいなあ。どう見えるかなぁと考えてしまう。

あんな高さの席からコンサートを観たことがなくて、見下ろした景色はとても綺麗でしたが自分がこの中にいるとは思えませんでした。ものすごく真下に広がる世界はキラキラしていたけれど俯瞰的に観てしまうのです。

アレ、ここって掛け声入れるところじゃないの?とかアンコールありきのライブ*2ってやっぱりあんまり好きじゃないなとかいろいろ雑念を抱いたり。
それから観覧席には誰がいるんだろう、と何度も脳裏をよぎりました。

担当って言えるほど人生を狂わされた訳でもないし、現在の自担と比べるとあれはただのファンとしての応援だったのは分かっています。
それでもすっごくショックでした。もう心が突き動かされない。DVDのフラゲ日に胸踊らせながら電車乗ることもないんだ。や〜っぱり好きだなあって実感することもない。
あの頃の関ジャニに対する淡い気持ちを完全に忘れてしまった。

それから、他のNEWS担やエイターさん、ハロオタさんまでもがエイターテインメントに心動かされ、口々に楽しかった、最高だったと言っていたのが一番辛かったです。
知らねえよというご意見ありがとうございます。続けます。


どうして私の心に響かなかったんだろう。
ずっっとこのことばかり考えていました。
私はいつからNEWS担になったんだっけ

はてなでもよく担降りブログ拝見しますが、その度に「重っっっ!!!!」という印象しかなくて、(そんなに情熱があるなら降りることないのに)と何度思ったことでしょうか。
今なら気持ちが分かります。

今の状況には満足しているんです。最高のダーリン達がたくさん幸せを提供してくれるし、青山わんわんは可愛いし。

でも過去の自分を裏切ったような背徳感と、もうファンと公言することをやめる切なさ。とにかく自分にショックなんですよね。
これは担降りブログじゃないけれど、ファン気取りをやめますブログです。

2017年は大好きな世界一幸せになって欲しいNEWSちゃんで溢れる一年にします!

eightのファンをやめてよかった〜って心底思えるようなにうすの活動を期待してますよ!

大好きだ〜〜!あと一応ジャニーズまるごと大好きだからね〜!!!!

*1:実際のところ帰ってすぐQUARTETTO同時再生参加しました。全然感情追いついてない

*2:本編最終曲があっさりしてて、ありがとう!もう今帰っても大満足だよ!!!!ってならなかったり、アンコールの始まりが曖昧なライブ

(私が選ぶ)ジュニア大賞

Jr大賞ってMYOJOの企画だったんだ〜気が向いたらやろっかな。
今年の夏晴れてじゅにあファンになったので興味本位でやってみることにしました。全部埋めるの結構大変だった……
後半はインスピレーション
節約してそうなジュニア????
しらんがな!!!!*1(cv:加藤シゲアキ)

少し推しのLove-tuneとTravisJapanに偏ってしまいました。

Love-tune&TravisJapan

諸星翔希

部門 理由
恋人にしたい お家デートがしたい
いちばんおもしろい 関ジュも認めるお笑い力
いちばんワイルド あおりが1番ワイルド
ダンスがカッコいい FIRE BEATのダンスが好き

安井謙太郎

部門 理由
お兄さんにしたい バイク乗せてほしい
後輩から頼りにされてそう 安心安定の安井さんだから

真田佑馬

部門 理由
生徒会長になって欲しい 絶対クラスの人気者
ドMっぽい イメージです

萩谷慧悟

部門 理由
学校の先生になってほしい 女子から人気の先生でしょ
キスしてみたい ハート型のお口にキス…
いちばん美声 この歌声に癒されてるから
夢の中で入れ替わりたい 6人のLove-tuneを後ろから見たい

森田美勇人

部門 理由
いちばんおしゃれ メンバーの証言によるもの

阿部顕嵐

部門 理由
いちばん美形 Love-tuneのキャー枠だから
いちばんセクシー Love-tuneのキャー枠だから

長妻怜央

部門 理由
ペットにしたい 大型犬ぽいから
大食いそう 成長期まっただ中!

仲田拡輝

部門 理由
結婚が早そう とにかく旦那にしたいjr.
いいパパになりそう とにかく旦那にしたいjr.

川島如恵留

部門 理由
プライベートが謎 ペットの話しかしないから
運動神経が良さそう クロバットが得意だから
セレブっぽい すごい家に住んでそう

吉澤閑也

部門 理由
甘えん坊そう チワワばりにキャンキャン甘えそう
小悪魔っぽい 可愛い顔して少し黒そう

七五三掛龍也

部門 理由
頭が良さそう いつも考え事してそうだから
女子力が高そう スキンケアしてそう

中村海人

部門 理由
料理が得意そう エプロン絶対似合う
オタクっぽい アニメとか好きそう*2

宮近海斗

部門 理由
ケンカが弱そう ヘタレそうだから

梶山朝日

部門 理由
スイーツ男子っぽい あの濃い顔で甘党なら萌える

Six TONES
京本大我

部門 理由
指がキレイそう 色白だから

森本慎太郎

部門 理由
オンとオフのギャップが激しそう オフで笑顔が消えそう

松村北斗

部門 理由
キレイ好きそう 家に人を呼ばなそう

髙地優吾

部門 理由
いっしょに旅をしたい きっと楽しい思い出が出来る
モノマネが得意そう 持ちネタたくさんありそう

田中樹

部門 理由
ナルシストっぽい 鏡が好きそう

Snow Man

深澤辰哉

部門 理由
いちばんスケベ あくまでもイメージ

岩本照

部門 理由
ケンカが強そう ドラマの影響で

佐久間大介

部門 理由
先輩からかわいがられてそう 主に宮田くん

~番外編~

1番好きなコンビ 安井謙太郎萩谷慧悟

Love-tuneの圧倒的シンメ……!

キリがなくなってきたのでここまで!
うみんちゅのエプロンに関してはコレだ!!!となりました。皆さんもそう思いませんか!?ものすごく自信があります。お料理企画やろう?(料理の不得意は考えないものとする)

恋人にしたいJrは実際にしたいって言うのももちろんあるんですが、事実上の人気投票で諸星さんに一票あげました。
最近ほんとにほんとに目を背けたくなるほどスクスクかっこよくなっていてしんどい……
ただのイケメンじゃないか……!
まっさらな心理状態で諸星さんのことを見て1回自分の心を整理したい*3のに、もうその段階には戻れませんね。
あっ〜!!!!!スキーーーーとにかくワ〜〜(語彙力3)と、感情的になってしまいます。
セブカラのフェイクもNEWS担としては手越さんの力強く太くまっすぐな声も、とぅんファンとしては全てを包み込む優しい声もどっちもいいな〜(;Д;)(;Д;)

2人ともナンバーワン!

*1:結局アンパイの岸くんにしました

*2:書いた時はただの予想だったんですが後にMyojoで本物のオタクって知って驚きました

*3:どこが好きなのか一生好きでいる気はあるのか等とにかく重いこと

1ミリも離れたくない

先日期末試験の結果が配られた。
順位は低くても、加藤さんが今日もかっこいいからいいや~!とJUMP担の友人に話したら
「来年はそんな事言ってられないよ」
と言われた。

バカッ!!!!!唯一の理解者だと思ってたのに!!!


分かってるよ!!勉強はするよ!
でもNEWSNEWS言っちゃいけない理由にはならないよね!!!

そんなわけで、5年後もどんなに日常生活が忙しくても加藤さんから離れることはないでしょう。常ににゅすちゃんお膝に抱っこで、すべき事をこなしていって下さい。

結成18年の大人なNEWSどうなってますかね~
推しのじゅにあちゃんはデビューしてますかね~

私の人生加藤さんにあり。
ついて行くよ。あなた達に永遠に(重い)

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary

ついに私はジャニーズJrに手を出した

突然ですが、最初で最後にして最高の自担!!!!!加藤さん〜〜〜♡

などと大声で叫んでいた私でしたが、最近じゅにあちゃんに肩入れしています。

先に言っておく!浮気じゃないよ!!!!!

 

そもそも私とじゅにあちゃんの始まりはNEWS目当てのドル誌でした。690円払って数ページ読むのってもったいない。推しのjr.を選んでおけばデビューした時鼻高々だし、嬉しくない!?というミーハー心から真剣に選んでみることに。

 そこで顔面選考に勝ち残ったのは宮近海斗さん(TravisJapan) 友達がjr.の話をしていれば「宮近さんが好きだな(グイッ)」と強引に輪の中に入っていた。*1ちなみにトラジャに所属しているとか知らなかったし、つまりにわか顔ファン(クズ)それが1、2年前の話でそこから今年の夏までタイムリープ。その時は本当に名前と顔を知っているだけ、顔が好みなだけというクズ期(2回目)

姉がI.ZA.NA.I.ZU.KIがきっかけで(この話ものちのち)ジャニーズの歴史に興味を持ち、デビュー組のジュニア時代のドロドロした話とか2人して調べてるうちに青木さん持ち込み企画おとなりjr.が始まります。丁寧な説明によって名前と顔が一致する子達が増えました。

 その後、(姉のために)少クラをまとめて借りました。それを観てる時はど~しても名前が分かる人にしか興味なくて、しかも歌って踊るアイドルが好きなのでトークもまともに観ず、一向に顔と名前が一致しない。らぶとぅんの萩ちゃんを「おぎや」なのか「はぎや」と読むのか分からず、その時の気分で使い分けてたり(最終的にアンパイのおはぎちゃん呼び)安井さんがSix TONESに所属してると思い込んでいたり、美勇人がSix TONESに所属してると思い込んでいたり。*2 そんなLove-tuneを安井さんと愉快な仲間たち扱いしていた期が1ヶ月くらい。ジワジワとはまっていく私。

  当時Love-tune安井謙太郎さんしか知らなかったのですが、突然アレ!?安井さんかわいいっあざといっ!出来ジュ!!!と目覚めてしまいます。この現象はものすごく自然でするりするりと良さに気づいてしまった感じ。しかも厄介だったのはリア恋枠だったということ。胸のトキメキが抑えられない……うっっ辛い。あぁその名前をイワナイデ……状況。グループの最年長リーダーとしてセンターを頑張って欲しいんだ……とものすごくセンチメンタルでした。後ろの席が安井くんだったらとかしょうもないことばかり考える日々。*3それに、伸びやかで甘い歌声を披露したかと思ったら、ダンス上手い組と五関さんのバックでガシガシ踊ってたり、ギャップにやられてしまいました。しかし、こんなに大好きな安井さんの他に好きなジュニアができるとはその時はまだ知らないのです。

  前述のように宮近さんは好きだったので流れで少クラでは主にトラジャの出演シーンをしっかり観ていました。きっかけは嵐の「愛を叫べ - YouTube」だったはず。なんかとにかく顔がうるさい人がいました。それがのちの個人的に旦那にしたいjr.堂々1位の仲田拡輝さん(TravisJapan)私はその人のことを顔芸顔芸wwwとさんざん馬鹿にし愛を叫べをひたすらリピしていました。今振り返るとあだ名を真っ先につけてる時点で、既に大好きだったような気がします。ある時ふと、顔芸と呼んでいるけど世間的にはどういう扱われ方をされているのか気になり、検索してみると「見ていると元気が出る」「見るだけで笑顔になれる真のアイドルだ」などと賞されていて、とても心が温まりました。そしてたどり着いたファンの方のブログの妄想で旦那になっていた拡輝を見てこっちの妄想も大爆発してファンになりました。

はい、ものすごくめずらしいことにファンの妄想落ちです。その記事がこちら

 【世界の旦那】半生の仲田拡輝の威力 - 情熱というより好奇心。

この方の貼っているリンクも合わせてお楽しみください。

 次の日から私はヒロキー!と叫ぶだけの機械と化し周囲の友人を困らせました。とにかく結婚したかった……今もしたいけど……

実は時をほとんど同じくして興味を持ったjr.がいます。 

 それがあの諸星翔希さん(Love-tune)安井さんのことを大好きだった私はLove-tuneというグループごと好きになれるか悩んだ時期がありました。増員前の4人ならまだしも最近増えた3人のことまで頭が回らなくて、正直覚えきれない状態。ずっと4人の動画を見ていたのですが友人に「顕嵐くんがかっこいいから観て」と言われたFIRE BEAT - YouTubeがきっかけでやっと7人を覚えようとします。顕嵐ちゃん確かにかっこよかった。なんだあの棒立ちで歌う帝王感。しかしそこまで私の心に刻まれることなくまたジワジワとLove-tuneに興味を持ち出します。7人全員を個々に認識出来ていなかったのでこの記事が相当役に立ちました。

Love-tune入門編 - アイドルは儚いものなので

ゆっくり萩ちゃんだのさなぴだのと認識していく日々。最後に残ったのが諸星さんでした。未だ推せてない唯一のLove-tuneを覆したのは友人の一言

「諸星とか本当きもい~!上田監督に怒られててざまあと思った」

 

!?!?!?ひどくないか!?

私、この人のことほとんど知らないけど!!!!!酷い!何も悪いことしてない!庇いたい!でも知らない!好きでも嫌いでもない!顔もかっこいいともかっこよくないとも思ったことない!っていうか思い出せない!

このもどかしい気持ちを胸に調べあげたら、出てくる出てくる不憫エピソード。

【愛すべきジャニーズjr.】諸星翔希【不憫エピまとめ】 - NAVER まとめ

この人……ズルイ……と直感しましたね。だってデブじゃないのにデブキャラで先輩にいじられるの美味しすぎるでしょ。私が応援してあげたい!!という確固たる意思が見え始めます。炎の体育会TVでは、活躍の様子をドキドキしながら見守っていたり*4とにかく5歳年上だけど「私がいるよ」と安心させてあげたい感覚。(そのうちそれは消滅していきますが)

毎日毎日動画を観てると、諸星さんのダンスがダイナミックでかっこよく見えてきて、私この人のこと好きだと自覚するように。1回多くジャンプしたり舞うような身軽な踊りが大好きなんですよね。デブキャラなのに。つまり、私は友達に貶されてた落ちです(笑)

私の中の諸星さんはパン屋のバイトくんです(例によってリア恋枠)。寝る前に少しずつ進展させるのが最近の日課です。

 

 つまり何が言いたかったかというと、落とし穴ってどこにあるか分からない!1番関心のなかった人のことを目で追いかける日も来るということです。必ずしも顔がかっこいいから、声が素敵だからなどの本人の要素で好きになる訳では無い。ファンになるって偶然の重なりで起きてるんですね。あの時友人が諸星さんをディスってなければ今の私はいませんから! やたら長い備忘録失礼いたしました!!!!!!!好きだよ!!!!!みんな!

*1:友達には誰?と言われるが説明出来ない。なぜならにわか顔ファンだったから

*2:基本的にすとに対する認知度が驚くほど低かった

*3:自担のことを神様か国宝かなにかだと思っている節があるので妄想し放題のリア恋枠が本当に新鮮だった

*4:最近出番がないみたいで寂しいです