二度と戻ることのない今日を。

こちら100%ジャニオタジュースでございます

見つめるたびに恋

今週のお題「ゲームの思い出」
ここのところ全く更新してなくて、加藤さんのお誕生日ブログも書かなくてはいけないのに、今週のお題を知ってフリック入力を始めました(現代っ子)


まず私のゲーム遍歴をおさらいしましょう。
2007年→初めてのゲーム機(DS)
ポケモンを中心に中学生に上がるまで遊ぶ

2018年→NEWSに恋をした


参った~~~!私、ガチ恋だけはありえない流派のおたくなのですが公式に…恋しよと言っていただいたので、現在全身で恋をしています!!!!いや、していました!
というのも、自担である加藤√の2週目をちょうど今日完走した所なのです。

いや~~~良かったです~~!!!!GREEさんありがとう

iPodと携帯を駆使してテゴマス√も全てクリアしたのですが、加藤さん√凄いです……自担補正かかっているのは承知の上ですが、胸が苦しかったです。
ネタバレNGなので詳しくは言えませんがオタク的な観点では、そばにいるだけで癒してくれるこんな主人公ちゃんみたいな人現実には居るのかな。居たらいいな。としんみりしたりしました。
世界一大切にしたいと思える人。

ダサくても、自分らしくなくても手放しなくない人。
加藤さんの事を隣で見守っててくれる人がいればいいな。一ファンの私にはぼんやり想うことしか出来ないけれど。

おっとじめじめしたオタクが顔を覗かせてしまいました。
個人的にはsweetが伏線回収がたびたびあってお話のクオリティ的に良かったかもしれないです。どっちも最高に最高を注いだシナリオだったんですけどね!!!!*1

ゲーム、特にスマホゲームにはハマったことは無かったのにものすごく楽しんでます……
ライブDVDで(シゲくんはキラキラ輝くアイドルなんだなあ……)とひとり主人公ちゃんごっこしてまた胸が痛くなるくらいには楽しんでます。


いいコンテンツをありがとう。
実は好きなアイドルをこう言ったいわゆる「消化」することに少しだけ抵抗があったんですけど、もう楽しいしオールオッケーだなあと。

いつにもまして語彙力ゼロ一獲千金ゲームでごめんなさい。

*1:お中元送るからライターさん住所教えてください!

もう迷わない、君という針が指す方へ

NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA全便無事帰還おめでとうございます!

私はNEWS未踏の地埼玉1日目に搭乗しました。 

NEWSで東京ドーム以外の会場に行くの初めてでした。まず、第一印象はたまアリなっっっがい。まさにばかうけフォルム。360℃ステージって収容人数が多くなるイメージだけどどうだったのかな?

今回のセンターステージはNEWSをファンで囲む形で最高によかったです!!!愛の逃げ場がない感じ。とてもいい。

 去年は終演の瞬間から一切の記憶がなくなり、「私ハ今マデ何ヲ……???」状態だったので今年は力の限り目に焼き付けました!感想書きます。加藤さん観察日記みたいになりますがお許しください。

 

EPCOTIA
事前に飛んでくるという情報をいただいて、アリーナでフライングができるのか〜ほーん程度に思ってました。全然違った……ド肝の抜き方がキョウレツゥ!!

あと、カウントダウンの高揚感凄まじい……美恋思い出した。美恋ぶりのカウントダウンですよね?体験出来て良かったです…… でもいつもそうなんだけど、NEWSのライブ(特にコンセプチュアルな昨今)はあの時間もはや怯えてるw ディズニーの乗り物乗る時もそうだけど、不安とドキドキで胸がいっぱい。何が起こるかわからない不安。とくに今回は宇宙旅行だし。もう泣きそうな顔でヒィヒィ怖がってました。喜んでるんだか嫌がってるんだか。w
サビまで私の位置からは本人の姿全く見えなかったけどスタンド前半列目、もといアリーナだったらもう見えてたのかなあ。下から覗く感じで。
あの首の詰まった衣装のコヤシゲめっためたにかっこよかったです!紫でグラデーション……*1そして、加藤さんの……顔がいい!!!!!

 

LIVE

パタパタ走ってあんよ通して、ビヨンビヨンして受け止めてもらって、あんよ外してってすごいせわしなかった。加藤さんは右足から脱ぐタイプのようです。ビヨンビヨンしながら人間ってあんなに正確でしっかりとした歌声出せるんだね……LIVE歌ってくれてありがとう。アルバムLIVEの亡霊は成仏できました。*2NEWSちゃんが片思いする歌好きだよ(おねえさまーとか)

 

LPS

曲の前に異星人が、oh-wow wowって促しくてくるんですが、音程が分からなくてずっと人に合わせてました。途中でみんなの声聞いたりしてました。でもNEWSちゃんが促してくれる時は、しっかり歌えたよ~;;
あのNEWSICALミラー衣装、思ったよりキラキラで好きだったなあ。
あんまりにも布が多くて踊るたびにヒラヒラするんで、なんか布増やす改良施した?って思うほど。カルテットのOP衣装並のひらひらでした。四つのトロッコがぎゅってくっついてラストポーズ決めるところまじLPS

 

sweet martini
加藤さんが近めのステージにいたのでスナイパーのように双眼鏡で追ってたらいつの間にその先にバーカウンター出現してました。アレどうやって持ってきたの……?驚きでコンタクト飛び出るかと思った。すごい……少プレ様様……
それで、I'm so into youのフリ(増田さんのみPONに収録)加藤さん観てたんだけど、無意識にギィヤー!!!!って鳴いてた。
あと、加藤さんは一人だけバーカウンターの下に座るんですよ。この4人のポージングすごいバランスよかったです。お洒落なジャケ写みたい。(伝われ)立ち上がる時に頭ぶつけないでねって心配してたのは秘密です。
ちょっと記憶抜けてるんですけど、加藤さん曲の最後舌なめずり?みたいなことしてました……?なんかヒェーーー!!!って言った記憶はあります。 

 

Black hole

めっちゃよかった。センステで歌ったのもよかったし、加藤さんのカウントダウン……聞いてない……そんなにカッコいいなんて!!!!!ヒェッー!って一人叫んでしまいました。ヒェッー!(叫んでばっかり)中指から小指にかけて使うんですね勉強になりました。

 

AVALON

これは一二を争う好きな歌なんですけど、はっちゃめちゃによかったです。まず、音源でいつも何言ってるのか聞き取れないって思ってた序盤の「んにゃろん」が生歌でも「んにゃろん」でした。ฅ^•ω•^ฅニャー加藤さん好きだから嬉しい。
一瞬静寂が訪れた後の大サビで桜がブワアッって舞い上がったの素晴らしすぎるでしょ?下からブワアアアアってね。その瞬間の加藤さんも見てしまったし。あの「ふっー」って息吹きかけるの、星の王子さまといいおたく殺傷能力高いですよね?あの風貌は人じゃない。カナリフツウジャナイ

 

It's YOU

想像をひっくり返されました。
3人で歌う時残った一人はどうするんだ!って思っていたのですが……
その一人が主役だった……はあ……マジぽんこつな脳みそだからその発想はなかった……逆EXILEスタイル……そんなの見たことない……ひょえ~~テゴマスの踊り艶やかすぎて見入ってしまった。なんあれ……ため息が止まらない……噂によるとコヤシゲが踊った公演もあったみたいですね。なにですかそれは、とても見たいのですがJEさん。

 

星に願いを

人間オルゴールキターーーー!!!!
しかもしかも4人のお人形さんたちがゴロゴロしたり必要以上にベタベタするよ!なんと桜吹雪のオプション付きだよ!小山さんが定期的に桜吹雪降らせるの素敵すぎて息のんだ。でも、あんな際でいっちゃいちゃバタバタ危なっかしい!周りにクッション引いておいて下さい。暗闇で「俺ほとんど歌ってないよ〜(><)」の小山さんに笑った。(ちなみに暗闇でも通常運転でした)

 

メガロマニア

この曲に限らず何回も思ったことなんですけど加藤さん歌が上手すぎません??フィールライカの高音素敵すぎません?あと、ダンスがとにかく激しかったです。床に落ちた消しゴムを30回くらい拾うフリ*3。指先まで意識されたダンス美しい。

 
時空歪むターン
きつそうでしたね、せり上がったステージを何度も駆け上がるNEWSちゃん……
もういいってば……;;というモンペが出動しました。体育会系の小山さんの掛け声も生感ででよかったなあ。みんなで目を合わせてね、消しゴム30回くらい拾ってからの駆け上り駆け下りだもんな……部活かよ……
私初めてのコンサートWhiteからなので、感慨深さはひとしおでした。ラジオのお便りで過去のライブをもっかい観たいって来てたけど少しは成仏できたんじゃないでしょうか?NEWSちゃんはほんと多方面に優しいなあ。もちろん新規のファンにもうれしいですね♡
前述の通りネバーランドの記憶がほぼない人間なので、ちょっとあの感動が蘇りました。ぽんこつ脳のオタクにもやさしいにゅすちゃん……!!!

その後の時空の歪みみんなで直して(口笛練習しておきます)クラップ4+FANって10周年あたり思い出す……。さて、次は15周年。五年前、友達に「私絶対NEWS15thメモリアルコンサートいく!!!!あるかわかんないけど!!!」って叫んでたの思い出しました。行けるんだなあ……(言霊)

 

イノセンス
コヤシゲが不安定な箱の上にぎゅってなってたやつですよね……ほんと危険だからやめよう?(真顔)
くるくる回るNEWSちゃん平和かよ!!!

 

HAPPY ENDING

超幸せ空間。最後の最後まで手を振り続けてくれるNEWSちゃん。風船が落ちてきた。公演中に後ろに回してくださいって叫ぶのやめような☆NEWSちゃんの声聞き取れないから☆

幸せは続く。この歌をネタにしてまで加藤さんは俺達がHAPPYにするから!HAPPYにENDINGはないから!!!って伝えてくれました。(熱すぎて笑い起きてたけど)

 

今年は最初から最後までずっーーーーーっとHAPPYなツアーでした。オーラスのてごちの涙も「嬉し泣き!」って言ってくれたのが嬉しくて泣いた。この世界にたくさんある宇宙船の中でエプコティアライナーを選んで心の底から良かったです。機長やアテンダントにもう1度お礼を言わせてください。

ありがとう!!!!!

 

 私は素敵なコンパスを二つも手に入れてしまいました。一つは増田さんの思いがこもった手のひらに置けるコンパス。もう一つは私をどんな時でも幸せに導いてくれているNEWSの4人。*4

 

書きたいことは結構あるのですが、一旦終わり。ソロ曲とメンバーとファンの愛の話をそのうち投稿しようと思います。

 お題「NEWS ARENA TOUR 2018 「EPCOTIA」宇宙旅行記」

*1:小山さんの新人応援セットのアバターかな

*2:super naturalもよろしくな

*3:しゃがんで立つを繰り返す

*4:公演後のファンの方のオープニング登場体勢についてのツイートを読みました

形ある愛

小山さんは実は私の恩人だ。

小山さんが明らかな素敵な人じゃなければ私はNEWSにハマってなかったし、加藤担になっていなかった。

2013年、知り合ったばかりの友人が小山担だった。その友人と仲良くなりたい、話の種を増やしたい一心でNEWSに興味を持った。

その頃ちょうどevery.内でアマゾンにパラボラアンテナを取り付ける企画を観た。

プレゼントとして送られた増田手越加藤からのビデオメッセージを見た小山さんはちょっと泣いていた。そのとき、この人メンバー想いでメンバーからも愛されてるんだなあとほっこりした。小山さんはめちゃくちゃ心に響いて喜んでるのに、3人がゆるいというか何も考えずに撮影したな??っていう対比が可愛かった。
f:id:bkb-sn-2008:20180501222211j:image

慶ちゃん*1はめちゃくちゃメンバー想いで、毎日テレビに出ていて、ファン想いらしい。そんな人が愛するNEWSってどんなグループだろう、どんな歌を歌うんだろう。わたしがNEWSに沼落ちするきっかけはこれだった。

それから1年くらいはコヤシゲ担を名乗っていたが、ONEで黒髪でウインクする加藤さんに落ちてしまった。NEWSと加藤さんに出会わせてくれてありがとう。NEWSを愛してくれてありがとう。残してくれてありがとう。感謝でいっぱい

 

それから小山さんについてもうひとつ大切な思い出がある。

every.観覧だ。これまでに4、5回観覧しに行ったが、まともに観られたのは3回位だと記憶している。こちらが勝手に見に行ってるものだし、喜ばれるものではないだろうなと思っていた。それでも、お仕事してる小山さんをチラッとでも見ることが出来れば…と微かに期待していた。おかえり天気の時こちらに背中(もしくは横顔)を向けていた小山さんはただひたすらにスタイルがよかった。

そんな数分が終わりスタジオに戻った小山さん。水曜日以外に行ったのでそこで本日の出番は終わったみたいだった。ファンがたくさんいる方に近づき、のぞき込むようにして手を振ってくれた。ネクタイをシュルルと外しながら。びっくりしすぎて膝から崩れてしまった。ファンサービスをしてくれるなんて思っても居なかったから。カルテットのメイキング映像に入ってた小山さんのNEWSコールに対する優しい言葉も私を驚かせた。勝手にやってる事なのに……!ファンのあの声に対してそういう風に思ってくれてたんだな。 

小山さんはすぐ愛を表現してくれる。言葉にしてくれるし、伝えてくれる。ラジオでもブログでも挨拶でもファンサービスでも。

 

小山さんのファンに対する底なしの愛に溺れながら、これからもついていきます。

*1:友達はそう呼んでいた

解答用紙に綴る愛

加藤シゲアキさんお誕生日おめでとうございました!
こちらは7/11は当たり前のように模試がありました。
数学の試験時間は100分もあって半分は暇になったので、こじらせおたくの暇つぶしを公開したいと思います

すべては記述模試だったから行けないんだ……あんなに余白があれば書きたくもなるよ

加藤さん、お誕生日おめでとうございます♡
一年前からずっとこの日を楽しみにしていました。去年はケーキ失敗してしまって……
こうやってお祝いするのも4回目になります。

最初は日記に想いを書きました。あの時は俗に言う活動閑散期。友達はライブがないことにやきもきしていました。ファンの皆さんもあの時に戻って欲しくないと語ります。確かに、まっすー〇〇日ぶりの生存確認みたいなものがTwitterで流行っていたような気がするし、あるお仕事はラジオだけ。という日々が続いていたことは記憶にあります。

しかし、本当に個人的な事ですがNEWS気になりたてだったあの時、加藤さん黒髪姿を初めてまともに見た「ONE」の時

NEWSの活動がてんこ盛りじゃなかったからこそ、
ジャニオタに抵抗があった上に愛する人*1ができたばかりだったしぶとい私が堕ちたのでは?と思うのです。
そこからの2014年末の歌番組は大体残ってるし、あまり露出が多くないことに気づいていたから録っておいたんでしょう。
WHITEツアーはおかげさまでものすごい熱量の中行けたし、初めて買った10thDVDは宝物になりました。

もっと前から欲しかった知っていれば……好きでいたら……と悔やむこともありました。
しかし、あの時時間をかけてゆっくりNEWSと加藤さんを好きになったのがベストだったんです。今は自信を持って宣言できます。

10周年や美しい恋にするよ、2011年後半からチャンカパーナ発売決定までの半年間、六人の時代、NEWSと名乗れなかった1年間、バレーボールのイメージキャラクターとして華々しくデビューした9人の仲間達。
このすべてに私は立ち会うことができませんでした。昔のライブの話や、CM、舞台など映像化していないものは全く知りません。

それでもいい。NEWSと“今”を生きているのだから。


いつの時代のNEWSもだいっすきですが、いまが一番好きです。昨日より今日、今日より明日。NEWSは日々進歩し変化し続けます。でも置いて行かれることはありません。
なぜなら、根底にあるものは変わらないから

私達のことを愛していて、私達も愛する。
素敵な作品を送り出し、美しい景色を一緒に見ながら確実に前へ一進んでいく。
そんな4人が大好きです。

*1:初めてできた好きなタレント(芸人さん)

NEWSの手越じゃなくてキャスターでもない人

最近NEWSは手越しか知らないという人と結構出会う。それから「ああ!ニュースやってる!小山くん!」という最高に分かりづらい形容をされる。

自担を知らない人と交流を深めるのは久しぶりで結構寂しいもので(´;ω;`)ウッ…


聞いてみると四人の姿を想像することすらできないらしい。
加藤さんのお名前も頑張って覚えさせた。

が!!!

まあそれって捉え方によっては、その人にとって初めてのNEWS担が私なわけで「NEWS(担)=私」という方程式が成立してしまうわけだ!

つまり私が毎日幸せそうに愛を語っていれば彼らの良さは何の先入観もなく自ずと伝わるというわけで……

その人たちの前では、いつにもましてNEWSちゃんを好きでいるのは楽しい😊を表現していこうと誓った


7月はそんな"じゃない方NEWSちゃんたち"のお誕生月なんだよ~!

今日は包み隠さず何でも話すよ!

ファンになって最初の頃は実は増田さんの良さが1番分からなかった。
かわいくてぷにぷになお兄ちゃんな印象
かっこいいのか~みたいな。

でもNEWSを知れば知るほど増田さんの魅力はザクザク出てきて焦った。

NEWS LIVETOUR 2012~美しい恋にするよ~の挨拶は四者四様で本当に大好きなんだけど
楽曲や歌割りのことに着目した増田さんが本当に増田さんで、この人ならNEWSをより美しいグループにしてくれるなと直感した。

よくファンの間で加藤さんとNEWSの創作班みたいに括られるのもバランスが良くて大好き。

小山さんが増田さんの衣装を信頼して自分のソロ曲で着用してくれるのも大好き。

テゴマスのラジオで意外と手越さんにきつくいうところも好き。


Twitterを見るとみんなが大好きだという世界で1番平和で温かい気持ちをさらけ出していて今日は本当に尊い日だった。


2012年のツアーなら青いバラのお衣装が大好きです。
2013年は2着目の白黒金の初期ロゴの入ったお衣装が大好きです。
2015年は最後のパッチワークみたいなカラフルなお衣装が大好きです。*1
2016年は、ラストのベージュのスーツが大好きです。
2017年はピンクのお衣装でした。


来年再来年もコレクション楽しみにしています。

世界で1番大好きなスタイリストさん

*1:加藤さんの黒いリボンに関しては陳謝いたします

夢を目指す君に幸あれ 〜2017春〜

私にはオタクとしての夢があります。

NEWSちゃんを国民的スーパーアイドルにする。
Love-tuneTravis Japanがデビューするところを見届ける。

大前提にこの二つ。

そして1つ叶わなかった夢があります

拡輝の団扇を持つ

お名前がとても好きだから自分で作りたくて、なんならNEWSの団扇のどさくさに紛れて使う予定もないのに作っちゃおうかなとか考えてた。



3/1 そんな私の大好きなお名前は公式サイトから姿を消しました。

それまで何にも知らなかったことが何より辛かった。2月前半から不穏な空気が流れていた筈なのに、なにひとつ気づかなかった。

しかしそれに気づいていたとして、FC会員ではない自分に何が出来たのだろう。
心に大きな穴がぽっかりあく、っていう表現よく見るけど本当にそのとおりでした。私は明日もNEWS担として生きていくけどもうあの安定感しかないダンスは見ることが出来ない。

私が好きだった時間なんてほんのわずか半年でした。正直なんにも知らない。
ダンスが上手くて、メンバーから愛されていて、表情で私を落としたほど顔芸が魅力的なことくらいしか知らない。声も目標も性格もなんにも知りませんでした。それでもいい、これからゆっくり知っていこうと思った矢先でした。


担当のNEWSは私にとって生きがいです。Jrは娯楽です。

この場合の娯楽は自分の楽しいと思うレベルまで深入りして、ちょっと離れたところから見ることです。世界一大好きであるがゆえの悩みって少なからずあるから。
少しでも悩んだ時、軽率に楽しくなれる場所でした。(それが出動することはあまりないけど)

しかしあの日、ジャニーズJrを好きになると乗り越えなくてはいけない試練にひどく落ち込みました。

軽率枠なんてあってないようなものだ。タレントを好きになっている時点で常に突然のさよならと隣り合わせなんだから。それでも私はこれからもジャニオタしているんだろうな。

終わりが来る*1その日まで最大限NEWSを愛して、愛されて、フットワークの軽い内にいろんな所にNEWSのことを考えながら足を運びたい。だから私はNEWSに全力投球する!

そんなことをグダグダ考えていた三月が終わり、新生活の季節になりました。
拡輝は俳優になっていました。

これが本当にやりたかったことなのか。
好きな人の新しい夢を知ることが出来ました。拡輝のいないトラジャを見るのはちょっぴり辛いけど、名前が変わっても舞台に立つことを選んでくれて本当に感謝しています。


これからも応援させてください。


私の夢は叶わなかったけど、あなたの夢は叶いますように。

*1:自分的にも、NEWS的にも。そんな日はきっと訪れないだろうけど

担降りブログじゃないけれど

12月16日に関ジャニs’エイターテインメントにご縁があって参戦してきました!

もともとファンでライブDVDも集めていたのでそれなりに楽しみにしていたし、夢の場所に行ける喜びで胸が高鳴っていました。

と同時にQUARTETTO発売直後でNEWS熱が高まっているのに関ジャニさんに会いに行くなんて感情が追いつくのか心配でした。*1

座席は1番隅っこ且つ天井席で周りにそもそも席が少ない状態で少し盛り上がりに欠ける場所でした。
エイトコールもまばらだったしどのタイミングで始まるのかよく分からず、なし崩し的に始まってしまいました。
ライブが始まっても、自分は参加してるんだけどどこか冷静で客観的に見てしまう。
本当に好きだったはずなんだけどなあ

双眼鏡で安田さんの姿を捉えた時、「かっこいい……」と呟いたのだけど、同時にこの双眼鏡ものすごく見えるからNEWSのライブで使いたいなあ。どう見えるかなぁと考えてしまう。

あんな高さの席からコンサートを観たことがなくて、見下ろした景色はとても綺麗でしたが自分がこの中にいるとは思えませんでした。ものすごく真下に広がる世界はキラキラしていたけれど俯瞰的に観てしまうのです。

アレ、ここって掛け声入れるところじゃないの?とかアンコールありきのライブ*2ってやっぱりあんまり好きじゃないなとかいろいろ雑念を抱いたり。
それから観覧席には誰がいるんだろう、と何度も脳裏をよぎりました。

担当って言えるほど人生を狂わされた訳でもないし、現在の自担と比べるとあれはただのファンとしての応援だったのは分かっています。
それでもすっごくショックでした。もう心が突き動かされない。DVDのフラゲ日に胸踊らせながら電車乗ることもないんだ。や〜っぱり好きだなあって実感することもない。
あの頃の関ジャニに対する淡い気持ちを完全に忘れてしまった。

それから、他のNEWS担やエイターさん、ハロオタさんまでもがエイターテインメントに心動かされ、口々に楽しかった、最高だったと言っていたのが一番辛かったです。
知らねえよというご意見ありがとうございます。続けます。


どうして私の心に響かなかったんだろう。
ずっっとこのことばかり考えていました。
私はいつからNEWS担になったんだっけ

はてなでもよく担降りブログ拝見しますが、その度に「重っっっ!!!!」という印象しかなくて、(そんなに情熱があるなら降りることないのに)と何度思ったことでしょうか。
今なら気持ちが分かります。

今の状況には満足しているんです。最高のダーリン達がたくさん幸せを提供してくれるし、青山わんわんは可愛いし。

でも過去の自分を裏切ったような背徳感と、もうファンと公言することをやめる切なさ。とにかく自分にショックなんですよね。
これは担降りブログじゃないけれど、ファン気取りをやめますブログです。

2017年は大好きな世界一幸せになって欲しいNEWSちゃんで溢れる一年にします!

eightのファンをやめてよかった〜って心底思えるようなにうすの活動を期待してますよ!

大好きだ〜〜!あと一応ジャニーズまるごと大好きだからね〜!!!!

*1:実際のところ帰ってすぐQUARTETTO同時再生参加しました。全然感情追いついてない

*2:本編最終曲があっさりしてて、ありがとう!もう今帰っても大満足だよ!!!!ってならなかったり、アンコールの始まりが曖昧なライブ