読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二度と戻ることのない今日を。

こちら100%ジャニオタジュースでございます

夢を目指す君に幸あれ 〜2017春〜

私にはオタクとしての夢があります。

NEWSちゃんを国民的スーパーアイドルにする。
Love-tuneTravis Japanがデビューするところを見届ける。

大前提にこの二つ。

そして1つ叶わなかった夢があります

拡輝の団扇を持つ

お名前がとても好きだから自分で作りたくて、なんならNEWSの団扇のどさくさに紛れて使う予定もないのに作っちゃおうかなとか考えてた。



3/1 そんな私の大好きなお名前は公式サイトから姿を消しました。

それまで何にも知らなかったことが何より辛かった。2月前半から不穏な空気が流れていた筈なのに、なにひとつ気づかなかった。

しかしそれに気づいていたとして、FC会員ではない自分に何が出来たのだろう。
心に大きな穴がぽっかりあく、っていう表現よく見るけど本当にそのとおりでした。私は明日もNEWS担として生きていくけどもうあの安定感しかないダンスは見ることが出来ない。

私が好きだった時間なんてほんのわずか半年でした。正直なんにも知らない。
ダンスが上手くて、メンバーから愛されていて、表情で私を落としたほど顔芸が魅力的なことくらいしか知らない。声も目標も性格もなんにも知りませんでした。それでもいい、これからゆっくり知っていこうと思った矢先でした。


担当のNEWSは私にとって生きがいです。Jrは娯楽です。

この場合の娯楽は自分の楽しいと思うレベルまで深入りして、ちょっと離れたところから見ることです。世界一大好きであるがゆえの悩みって少なからずあるから。
少しでも悩んだ時、軽率に楽しくなれる場所でした。(それが出動することはあまりないけど)

しかしあの日、ジャニーズJrを好きになると乗り越えなくてはいけない試練にひどく落ち込みました。

軽率枠なんてあってないようなものだ。タレントを好きになっている時点で常に突然のさよならと隣り合わせなんだから。それでも私はこれからもジャニオタしているんだろうな。

終わりが来る*1その日まで最大限NEWSを愛して、愛されて、フットワークの軽い内にいろんな所にNEWSのことを考えながら足を運びたい。だから私はNEWSに全力投球する!

そんなことをグダグダ考えていた三月が終わり、新生活の季節になりました。
拡輝は俳優になっていました。

これが本当にやりたかったことなのか。
好きな人の新しい夢を知ることが出来ました。拡輝のいないトラジャを見るのはちょっぴり辛いけど、名前が変わっても舞台に立つことを選んでくれて本当に感謝しています。


これからも応援させてください。


私の夢は叶わなかったけど、あなたの夢は叶いますように。

*1:自分的にも、NEWS的にも。そんな日はきっと訪れないだろうけど