読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二度と戻ることのない今日を。

こちら100%ジャニオタジュースでございます

担降りブログじゃないけれど

12月16日に関ジャニs’エイターテインメントにご縁があって参戦してきました!

もともとファンでライブDVDも集めていたのでそれなりに楽しみにしていたし、夢の場所に行ける喜びで胸が高鳴っていました。

と同時にQUARTETTO発売直後でNEWS熱が高まっているのに関ジャニさんに会いに行くなんて感情が追いつくのか心配でした。*1

座席は1番隅っこ且つ天井席で周りにそもそも席が少ない状態で少し盛り上がりに欠ける場所でした。
エイトコールもまばらだったしどのタイミングで始まるのかよく分からず、なし崩し的に始まってしまいました。
ライブが始まっても、自分は参加してるんだけどどこか冷静で客観的に見てしまう。
本当に好きだったはずなんだけどなあ

双眼鏡で安田さんの姿を捉えた時、「かっこいい……」と呟いたのだけど、同時にこの双眼鏡ものすごく見えるからNEWSのライブで使いたいなあ。どう見えるかなぁと考えてしまう。

あんな高さの席からコンサートを観たことがなくて、見下ろした景色はとても綺麗でしたが自分がこの中にいるとは思えませんでした。ものすごく真下に広がる世界はキラキラしていたけれど俯瞰的に観てしまうのです。

アレ、ここって掛け声入れるところじゃないの?とかアンコールありきのライブ*2ってやっぱりあんまり好きじゃないなとかいろいろ雑念を抱いたり。
それから観覧席には誰がいるんだろう、と何度も脳裏をよぎりました。

担当って言えるほど人生を狂わされた訳でもないし、現在の自担と比べるとあれはただのファンとしての応援だったのは分かっています。
それでもすっごくショックでした。もう心が突き動かされない。DVDのフラゲ日に胸踊らせながら電車乗ることもないんだ。や〜っぱり好きだなあって実感することもない。
あの頃の関ジャニに対する淡い気持ちを完全に忘れてしまった。

それから、他のNEWS担やエイターさん、ハロオタさんまでもがエイターテインメントに心動かされ、口々に楽しかった、最高だったと言っていたのが一番辛かったです。
知らねえよというご意見ありがとうございます。続けます。


どうして私の心に響かなかったんだろう。
ずっっとこのことばかり考えていました。
私はいつからNEWS担になったんだっけ

はてなでもよく担降りブログ拝見しますが、その度に「重っっっ!!!!」という印象しかなくて、(そんなに情熱があるなら降りることないのに)と何度思ったことでしょうか。
今なら気持ちが分かります。

今の状況には満足しているんです。最高のダーリン達がたくさん幸せを提供してくれるし、青山わんわんは可愛いし。

でも過去の自分を裏切ったような背徳感と、もうファンと公言することをやめる切なさ。とにかく自分にショックなんですよね。
これは担降りブログじゃないけれど、ファン気取りをやめますブログです。

2017年は大好きな世界一幸せになって欲しいNEWSちゃんで溢れる一年にします!

eightのファンをやめてよかった〜って心底思えるようなにうすの活動を期待してますよ!

大好きだ〜〜!あと一応ジャニーズまるごと大好きだからね〜!!!!

*1:実際のところ帰ってすぐQUARTETTO同時再生参加しました。全然感情追いついてない

*2:本編最終曲があっさりしてて、ありがとう!もう今帰っても大満足だよ!!!!ってならなかったり、アンコールの始まりが曖昧なライブ