読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二度と戻ることのない今日を。

こちら100%ジャニオタジュースでございます

ついに私はジャニーズJrに手を出した

突然ですが、最初で最後にして最高の自担!!!!!加藤さん〜〜〜♡

などと大声で叫んでいた私でしたが、最近じゅにあちゃんに肩入れしています。

先に言っておく!浮気じゃないよ!!!!!

 

そもそも私とじゅにあちゃんの始まりはNEWS目当てのドル誌でした。690円払って数ページ読むのってもったいない。推しのjr.を選んでおけばデビューした時鼻高々だし、嬉しくない!?というミーハー心から真剣に選んでみることに。

 そこで顔面選考に勝ち残ったのは宮近海斗さん(TravisJapan) 友達がjr.の話をしていれば「宮近さんが好きだな(グイッ)」と強引に輪の中に入っていた。*1ちなみにトラジャに所属しているとか知らなかったし、つまりにわか顔ファン(クズ)それが1、2年前の話でそこから今年の夏までタイムリープ。その時は本当に名前と顔を知っているだけ、顔が好みなだけというクズ期(2回目)

姉がI.ZA.NA.I.ZU.KIがきっかけで(この話ものちのち)ジャニーズの歴史に興味を持ち、デビュー組のジュニア時代のドロドロした話とか2人して調べてるうちに青木さん持ち込み企画おとなりjr.が始まります。丁寧な説明によって名前と顔が一致する子達が増えました。

 その後、(姉のために)少クラをまとめて借りました。それを観てる時はど~しても名前が分かる人にしか興味なくて、しかも歌って踊るアイドルが好きなのでトークもまともに観ず、一向に顔と名前が一致しない。らぶとぅんの萩ちゃんを「おぎや」なのか「はぎや」と読むのか分からず、その時の気分で使い分けてたり(最終的にアンパイのおはぎちゃん呼び)安井さんがSix TONESに所属してると思い込んでいたり、美勇人がSix TONESに所属してると思い込んでいたり。*2 そんなLove-tuneを安井さんと愉快な仲間たち扱いしていた期が1ヶ月くらい。ジワジワとはまっていく私。

  当時Love-tune安井謙太郎さんしか知らなかったのですが、突然アレ!?安井さんかわいいっあざといっ!出来ジュ!!!と目覚めてしまいます。この現象はものすごく自然でするりするりと良さに気づいてしまった感じ。しかも厄介だったのはリア恋枠だったということ。胸のトキメキが抑えられない……うっっ辛い。あぁその名前をイワナイデ……状況。グループの最年長リーダーとしてセンターを頑張って欲しいんだ……とものすごくセンチメンタルでした。後ろの席が安井くんだったらとかしょうもないことばかり考える日々。*3それに、伸びやかで甘い歌声を披露したかと思ったら、ダンス上手い組と五関さんのバックでガシガシ踊ってたり、ギャップにやられてしまいました。しかし、こんなに大好きな安井さんの他に好きなジュニアができるとはその時はまだ知らないのです。

  前述のように宮近さんは好きだったので流れで少クラでは主にトラジャの出演シーンをしっかり観ていました。きっかけは嵐の「愛を叫べ - YouTube」だったはず。なんかとにかく顔がうるさい人がいました。それがのちの個人的に旦那にしたいjr.堂々1位の仲田拡輝さん(TravisJapan)私はその人のことを顔芸顔芸wwwとさんざん馬鹿にし愛を叫べをひたすらリピしていました。今振り返るとあだ名を真っ先につけてる時点で、既に大好きだったような気がします。ある時ふと、顔芸と呼んでいるけど世間的にはどういう扱われ方をされているのか気になり、検索してみると「見ていると元気が出る」「見るだけで笑顔になれる真のアイドルだ」などと賞されていて、とても心が温まりました。そしてたどり着いたファンの方のブログの妄想で旦那になっていた拡輝を見てこっちの妄想も大爆発してファンになりました。

はい、ものすごくめずらしいことにファンの妄想落ちです。その記事がこちら

 【世界の旦那】半生の仲田拡輝の威力 - 情熱というより好奇心。

この方の貼っているリンクも合わせてお楽しみください。

 次の日から私はヒロキー!と叫ぶだけの機械と化し周囲の友人を困らせました。とにかく結婚したかった……今もしたいけど……

実は時をほとんど同じくして興味を持ったjr.がいます。 

 それがあの諸星翔希さん(Love-tune)安井さんのことを大好きだった私はLove-tuneというグループごと好きになれるか悩んだ時期がありました。増員前の4人ならまだしも最近増えた3人のことまで頭が回らなくて、正直覚えきれない状態。ずっと4人の動画を見ていたのですが友人に「顕嵐くんがかっこいいから観て」と言われたFIRE BEAT - YouTubeがきっかけでやっと7人を覚えようとします。顕嵐ちゃん確かにかっこよかった。なんだあの棒立ちで歌う帝王感。しかしそこまで私の心に刻まれることなくまたジワジワとLove-tuneに興味を持ち出します。7人全員を個々に認識出来ていなかったのでこの記事が相当役に立ちました。

Love-tune入門編 - アイドルは儚いものなので

ゆっくり萩ちゃんだのさなぴだのと認識していく日々。最後に残ったのが諸星さんでした。未だ推せてない唯一のLove-tuneを覆したのは友人の一言

「諸星とか本当きもい~!上田監督に怒られててざまあと思った」

 

!?!?!?ひどくないか!?

私、この人のことほとんど知らないけど!!!!!酷い!何も悪いことしてない!庇いたい!でも知らない!好きでも嫌いでもない!顔もかっこいいともかっこよくないとも思ったことない!っていうか思い出せない!

このもどかしい気持ちを胸に調べあげたら、出てくる出てくる不憫エピソード。

【愛すべきジャニーズjr.】諸星翔希【不憫エピまとめ】 - NAVER まとめ

この人……ズルイ……と直感しましたね。だってデブじゃないのにデブキャラで先輩にいじられるの美味しすぎるでしょ。私が応援してあげたい!!という確固たる意思が見え始めます。炎の体育会TVでは、活躍の様子をドキドキしながら見守っていたり*4とにかく5歳年上だけど「私がいるよ」と安心させてあげたい感覚。(そのうちそれは消滅していきますが)

毎日毎日動画を観てると、諸星さんのダンスがダイナミックでかっこよく見えてきて、私この人のこと好きだと自覚するように。1回多くジャンプしたり舞うような身軽な踊りが大好きなんですよね。デブキャラなのに。つまり、私は友達に貶されてた落ちです(笑)

私の中の諸星さんはパン屋のバイトくんです(例によってリア恋枠)。寝る前に少しずつ進展させるのが最近の日課です。

 

 つまり何が言いたかったかというと、落とし穴ってどこにあるか分からない!1番関心のなかった人のことを目で追いかける日も来るということです。必ずしも顔がかっこいいから、声が素敵だからなどの本人の要素で好きになる訳では無い。ファンになるって偶然の重なりで起きてるんですね。あの時友人が諸星さんをディスってなければ今の私はいませんから! やたら長い備忘録失礼いたしました!!!!!!!好きだよ!!!!!みんな!

*1:友達には誰?と言われるが説明出来ない。なぜならにわか顔ファンだったから

*2:基本的にすとに対する認知度が驚くほど低かった

*3:自担のことを神様か国宝かなにかだと思っている節があるので妄想し放題のリア恋枠が本当に新鮮だった

*4:最近出番がないみたいで寂しいです